矢野工業株式会社トップページへ
+index +ぎょう鉄 辞典 +ぎょうてつ   

ぎょうてつ

撓鉄(ぎょうてつ)
字のごとくてつを撓めることです。
曲げ加工には、冷間曲げと加熱曲げ、高周波曲げ等があります。
一般的な作業は冷間曲げ後、加熱曲げという工程をたどります。
冷間曲げとは、プレス(500t〜1500t)で圧延・加圧して形成することです。
加熱曲げとは、トーチを使用し加熱後、水で急冷却させることにより鉄を収縮させます。
これらの曲げ加工をして、機械(自動化)ではできない巨大な構造物の曲線美ができあがるの
です。
船型にもよりますが、船殻の約40%以上が曲面で構成されています。

関連項目